オフィスデザイン

各種許可証のダウンロードはこちら

有限会社 幸和

〒981-3514
宮城県黒川郡大郷町川内字中埣山1-37
TEL:022-359-5651
FAX:022-359-5653

 


大郷工場には毎日多くの産業廃棄物が運び込まれます。数種類のプラスチッ
クで構成された玩具やラベルや紙が貼り付けられ剥がせない容器などはマテリ
アルリサイクルに廻すことができません。そういった廃棄物はサーマルリサイク
ルによりRPFに姿を変え燃料として活用します。

塩ビ系のプラスチック、不適切な異物などを混入しないよう分別時には細心の
注意をはらいます。「御社のRPF取り扱い量をもっと増やしたい」そう言っていた
だけるのも現場スタッフが製造工程をしっかり管理し毎日の努力を積み重ねて
くれている結果なのです。

RPFの製造において木くずや紙くずとの混合比を理想に近付けるためには、分別、破砕、RPF製造機(熱圧縮成形機)への投入まで異物が入らないようしっかりと管理をしなければなりません。おかげ様で弊社では製紙工場より良質なRPFの太鼓判を押され、毎月コンスタントに燃料を供給させていただいています。

▲ページトップへ

単一のプラスチック素材やちょっと手を加えれば分別可能な廃プラスチックは原料に
戻し、新たな製品へ生まれ変わります。「限りある資源を大切にし次の世代に繋げて
いきたい」そんな思いで人と地球に優しいマテリアルリサイクルを実施中です。リサイ
クルを証明する写真や資料も提出可能ですのでISO担当者様に喜んでいただいてお
ります。

発泡スチロールのマテリアルリサイクルは弊社の専用機で溶融し"インゴット"と呼ば
れる塊の状態に加工し出荷します。出荷されたインゴットは2次加工で粉砕された後、
一連の工程を経てペレットと呼ばれる小さな粒状の再生原料に戻します。こういった
再生原料を使った商品はエコ商品としてお店の店頭に並びます。資源を無駄にしないた
めにマテリアルリサイクルはとても重要です。

▲ページトップへ

弊社は以下のような排出事業所さんのお役に立てます。

・ 運搬から処分まで同一業者にお願いしたい。
・ ISOに準じて産業廃棄物も管理している
・ マニフェストの発行が必須
・ 処理に関しては安全と安心を重要視する

弊社のお客様は上記のように産業廃棄物の管理に真摯に取り組まれている方が非常に多い
です。そういった意味では、弊社もお客様と共に日々成長しており、ISO取得企業様への書類
対応や引取りスケジュールのご提案なども競合他社と比べて1ランク上のレベルでお話をさせ
ていただきます。他社さんで難しいと頭を抱えている問題があるなら是非1度ご相談下さい。

▲ページトップへ

弊社では非鉄金属、鉄くずの回収、テナント工事等で発生する不用品の廃棄処理など
幅広く対応しております。また、重量物の据付・搬出作業および解体作業等も行っています。処分や作業に関する困りごとは何でもお気軽にご相談下さい。

【ご相談はこちら】
メールでお問い合わせ
電話でのお問い合わせ TEL:022-359-5651(営業時間 8:00〜17:00)

▲ページトップへ